小平市ソフトボール連盟
                                               施   行 昭和53年10月12日
                                             一部改定 平成 元年 4月 1日
                                             一部改定 平成25年 8月17日

                    第 1 章  名称および事務所

第 1 条 本連盟は、小平市ソフトボール連盟と称する。
第 2 条 本連盟は、事務局を会長の指定する場所に置く。

                     第 2 章  目的および事業

第 3 条 本連盟は、ソフトボールを通じて会員会員相互の親睦と健康を増進し、健全なスポーツであるソフトボール
     の小平市民への普及・発展を図るとともに、地域の体育振興に資することを目的とする。


第 4 条 本連盟は、前条の目的を達成するため、次の行事を行う。
     (1) ソフトボール大会の開催および後援
     (2) ソフトボール技術向上のための指導
     (3) 市内外の他の関係団体との連携及び協調
     (4) その他、目的達成に必要な事項

                     第 3 章  組  織

第 5 条 本連盟は、小平市内に本拠を置く、市内居住・在勤者で構成されたチームによって構成する。
     2、チーム構成については、、理事会が認める場合はこの限りではない。

                     第 4 章  加盟および脱退

第 6 条 本連盟に加入しようとするチームは、前条の条件を具備し、構成メンバーは他のチームとの二重登録はして
     はならない。ただし、シニアチーム(59歳以上)への登録に関してはこの限りではない。

第 7 条 本連盟への加入を希望するチームは、所定の加盟登録申込書及び登録名簿を事務局に提出しなければ
     ならない。

第 8 条 加盟登録は、毎年自動更新するものとする。
     2、登録内容に変更が生じたときには、速やかに届けなければならない。

第 9 条 加盟チームは、下記の事項のいずれかに該当したときは、その資格を失う。
     (1) 登録内容に、第5条で定める条件に違反があったとき。
     (2) 自ら脱退の意を表明したとき。

                      第 5 章  役  員

第10条 本連盟に次の役員を置く。
     (1) 会  長      1 名
     (2) 副会長     若干名
     (3) 理事長      1 名
     (4) 副理事長   若干名
     (5) 理  事   加盟チームより各1名選出
     (6) 事務局長     1 名
     (7) 事務局員   若干名
     (8) 会  計      1 名
     (9) 審判部長     1 名
     (10) 副審判部長 若干名
     (11) 監  査      2 名
     2、本連盟は、上記役員のほかに、顧問を置くことができる。

第11条 本連盟の役員は、原則として加盟チームから選出するものとするが、理事会の推薦、総会の承認により加盟
     チーム以外から適任者を選出することができる。
     2、会長、副会長、理事長、副理事長は理事会で推薦し、総会で承認を得るものとする。
     3、理事は加盟チームから1名選出され理事会を構成する。
     4、事務局長、事務局員、会計、審判部長、副審判部長及び監査は理事会で選出し、会長の承認を得るものと
       する。
     5、顧問は、理事会の推挙により会長が委嘱する。

第12条 会長は本連盟の代表として会務を統括する。
     2、副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代行する。
     3、理事長は、理事会を代表し、会務を執行・管理する。
     4、副理事長は、理事長を補佐し、理事長に事故あるときはその職務を代行する。
     5、理事は、理事会を構成し、その決議に基づく会務を執行する。
     6、事務局長は、会長、理事長を補佐し、総会、理事会等の会議、連盟が関係する事業において必要な実務を
       統括する。
     7、事務局員は、事務局長を補佐し、事務局長に事故あるときはその職務を代行する。
     8、会計は、本連盟の会費及びその他の収支を管理する。
     9、審判部長は、審判部を統括し、連盟主催の試合の円滑運行、並びに加盟チームに対して審判技術について
       指導を行う。
    10、副審判部長は、審判部長を補佐し、審判部長に事故あるときはその職務を代行する。
    11、監査は、本連盟の会務及び会計を監査し、理事会・総会に報告する。
    12、顧問は、会長の諮問に応じ、連盟に対して助言及び意見を述べる。

第13条 役員の任期は2年とし、再任を妨げない。
     2、補欠による役員の任期は、前任者の残任期間とする。
     3、役員の任期が満了しても、後任者が就任するまでは、その職務を行わなければならない。

                     第 6 章  会  議

第14条 本連盟の会議は、総会及び理事会とする。
     2、総会および理事会は、構成メンバーの過半数の出席がなければ開催できない。ただし、同一議事について
      再度召集したときは、この限りではない。
     3、総会および理事会の議事は、出席者の過半数をもって決する。可否同数の場合は議長がこれを決する。

第15条 総会は、連盟の役員をもって構成し、毎年定期に開催する。また、会長が必要と認めたときには、臨時総会を
    招集することができる。なお、加盟チームのメンバーの総会へのオブザーバーとしての出席はこれを妨げない。

第16条 総会は、会長が議長となり、次に掲げる事項を審議する。
     (1) 役員の承認
     (2) 事業計画及び報告
     (3) 予算及び決算
     (4) 規約の変更
     (5) その他、必要事項

第17条 理事会は、理事長、副理事長、事務局長、審判部長、副審判部及び理事をもって構成し、理事長の要請に
    より随時招集することができる。議事の内容によっては、他の役員の出席も要請することができる。また、他の
    役員のオブザーバーとしての出席はこれを妨げない。

第18条 理事会は、理事長が議長となり、次に掲げる事項を審議する。
     (1) 総会提出事案
     (2) 役員の推薦・選出
     (3) 連盟規約の改正案の作成
     (4) 各種大会、事業の運営に関する事項
     (5) その他、連盟運営に必要な事項

                     第 7 章  会  計

第19条 本連盟の経費は、年会費・大会参加費・補助金及び寄付金等をもって支弁する。

第20条 本連盟の年会費及び大会参加費は、毎年理事会で決める。
     2、加盟チームは、年会費は毎年度初めに、大会参加費は大会の都度納入するものとする。

第21条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日までとする。

                      第 8 章  審 判 部

第22条 本連盟に審判部を置く。
     2、審判部は、日本ソフトボール協会の公認審判員をもって構成する。
     3、審判部は、第3条の目的達成のため、当連盟が主催・主管する試合及び関連団体の試合の審判に責任
       を持ち、試合の円滑を図ると共に、審判技術の向上を通して、ソフトボールの普及と発展を図ることを目的
       とする。
     4、審判部細則は、別に定める。


   附 則
     1、本規約は、昭和53年10月12日から施行する。
     2、本規約の改正は、理事会が改正案を作成し、総会の承認を得るものとする。
     3、本規約の運用についての必要な事項は、理事会が別に定める。
     4、定常的に行っている事業に関しては、運用細則を作成しなければならない。

   附 則 (平成元年4月1日)
     本規約は、平成元年4月1日から施行する。

   附 則 (平成25年8月17日)
     本規約は、平成25年8月17日から施行する。
小平市ソフトボール連盟規約
連盟からのお知らせ
印刷用.pdf 画 (1)
印刷用.pdf 画像 (2)