1、参加資格    男子、18歳以上  女子、15歳以上

 2、競技方法    @ トーナメント方式。7回戦・60分とする。
               但し、50分を過ぎたら新しいイニングに入らない。
               同点の場合には、抽選とする。
            A コールドゲームは適用しないが、1イニングの得点が5点に達したら、攻守交替とする。
             但し、その時の得点は、すべて認められる。最終回は得点制限はない。
          
 〔例〕 そのイニングにすでに4点が入っていて、走者2塁・3塁で、打者が3塁打を打った場合
             には、6点、本塁打を打った場合には、7点の得点となる。


 3、競技規則   日本ソフトボール協会ジョイフルソフトボールルールによる。
            危険防止や棄権試合を減らすため、小平市ソフトボール連盟の特別規則
(下の朱書)を加える。
  
 4、審   判   東京都ソフトボール協会公認審判員
(責任審判員を含む)

 5、競 技 者   @ 監督1名、コーチ1名、スコアラー1名含む登録選手とする。登録変更及び追加登録は
             大会当日開会式前まで認める。ただし、雨天等により日程が変更になった場合には、打
             順表提出前まで認める。
            A 攻守共、10名編成(EPを採用の場合は11名)
             
選手が10名そろわない場合は、本部に申請することにより、本部で承認した補助選手を
             最大2名まで入れて競技することを認める。

           
B 投手は、危険防止のため、男子とする。

 6、使 用 球  ジョイフルソフトボール専用・3号球とし、本部で用意する。

 7、服   装   全員、同型・同色のユニフォームを着用することが望ましいが、混成チーム等の場合には、
            不揃いも可。但し、背番号はダブらないよう必ず付けること。
            また、マナーとして、男子は帽子を着用のこと。

 8、用   具   靴は、ソフトボール用靴、または運動靴を使用のこと。(金属スパイクは禁止する。)

 9、打 順 表  4部作成し、大会本部に提出する。
            提出時期は、第1試合の場合は試合開始30分前までとし、それ以降は、連続試合の場合
            を除き、前の試合の3回終了時までとする。

10、ベ ン チ   組み合わせの若い番号を1塁側とする。 登録された者以外は入ることができない。

11、集合時間   試合開始予定時刻の1時間前までに全員集合のこと。

12、そ の 他  1、衝突事故を防ぐため、走者はスライディングをすることができる。
           2、試合の進行状況により、試合時刻を変更することがある。
           3、抗議は、監督のみ。ルールの適用に関してのみできる。
           4、相手チームに対しての暴言や、愚弄するようなヤジは禁止する。
             試合中に試合継続拒否をした場合には没収試合(JSAルール 5-3項6)を適用し、原則
             としてそのチームの以後の出場を認めないものとする。
           5、グラウンド内のタバコは厳禁する。
           6、選手は時計をはずしておくこと。
           7、紙くず、弁当くず等のごみは、自チームで処理し持ち帰ること。
           8、その他、連盟からの通知があった「注意事項」等、遵守すること。
           9、グラウンド駐車場は狭いため、相乗りでお願いします。
          10、競技中その他の事故については、責任を負いかねます。

             
ジョイフルソフトボールのルール については、こちらをごらん下さい。

                  
雨天の場合には、午前7時00分以降にチームの代表者が
                  事務局・菅沼 (090−7841−1901)へお問い合わせください。
事務局へのメール
ファストピッチの部・競技規定
ジョイフルソフトボールのルール
令和元年 春季大会へ
小平市ソフトボール連盟 公式大会の
 競技規定と注意事項
 ジ ョ イ フ ル の 部